ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2015年度上半期 > プレスリリース > 本文

ニフティ、アンケートモニターサービス「@niftyリサーチ」の提供を開始

プレス

2015年7月30日
ニフティ株式会社

ニフティ、アンケートモニターサービス「@niftyリサーチ」の提供を開始
〜サービス共通で貯められる「わくわくコイン」で
月々の@nifty利用料金をもっとお得に〜
http://fun.nifty.com/research/lp/

ニフティは本日7月30日(木)、アンケートに答えることで「@nifty使用権」(注1)と交換できる「わくわくコイン」が貯まる、@nifty接続会員向けのアンケートモニターサービス「@niftyリサーチ」の提供を開始します。

<サービスロゴ>

<サービスロゴ>


「@niftyリサーチ」は、Webで配信されるアンケートに回答すると、「@nifty使用権」と交換できる「わくわくコイン」が貯まるサービスです。貯めたコインは、10コイン=1円相当として「@nifty使用権」と交換することができます。お持ちの「@nifty使用権」分の金額が@nifty利用料金から差し引かれるため、アンケートに答えれば答えるほど、@niftyのサービスをお得にご利用いただけます。

サービス利用の流れ

<サービス利用の流れ>


なお、「@niftyリサーチ」では今後、より多くの方にご利用いただけるよう、@nifty接続会員のほか、当社が提供する主婦向けサービス「シュフモ」(注2)やMVNOサービス「NifMo」(注3)会員向けにもサービスを展開していく予定です(2016年3月予定)。

■「わくわくコイン」について
当社ではこれまでも、お客様に楽しんでいただきながら利用料金をお得にできるサービスとして「ニフティ宝くじ」(注4)、「CMコイン」(注5)、「ニフティすごろく」(注6)などを提供してきました。しかし、サービスごとに利用料金への還元方法が異なるといった課題もあり、今回、複数サービス共通で利用できる利用料金還元の仕組みとして「わくわくコイン」を開始しました。
本日から、「@niftyリサーチ」および当社が提供するリワード広告サービス「CMコイン」にて「わくわくコイン」を導入します。これにより、両サービス横断で「わくわくコイン」を貯め、「@nifty使用権」と交換していただくことが可能になります。
今後は「ニフティ宝くじ」、「ニフティすごろく」でも「わくわくコイン」の導入を進め、よりお得に@niftyのサービスをご利用いただける仕組みを提供していく予定です(2015年12月予定)。


「@niftyリサーチ」の概要は以下のとおりです。

■「@niftyリサーチ」の概要
○サービス名称:「@niftyリサーチ」
○提供開始日:2015年7月30日(木)
○対象者:@niftyの接続サービスをご利用中の方
      ※15歳以上の方のみ
○利用料金:無料
○サービスページアドレス:http://fun.nifty.com/research/lp/
○特長:
アンケートに答えることで月々の@nifty利用料金がお得に
 「マイページ」に配信されるアンケートに回答することで、アンケートに応じた「わくわくコイン」がもらえます。「わくわくコイン」は「@nifty使用権」と交換することができ、交換した「@nifty使用権」の金額分が@nifty利用料金から差し引かれます。
※「わくわくコイン」と「@nifty使用権」の交換は5,000コイン(=500円相当の「@nifty使用権」)からとなります。
※「@nifty使用権」は、「おまとめ法人 ID管理」、「ご利用明細書発行」、「請求書発行手数料」にはご利用いただけません。

豊富なアンケート内容
 さまざまな企業からアンケートが配信されるため、自分の興味に合ったアンケートに回答して「わくわくコイン」を貯めることができます。


「マイページ」画面イメージ

<「マイページ」画面イメージ>


なお、「@niftyリサーチ」は、株式会社クロス・マーケティング(以下、クロス・マーケティング)(注7)が提供するアンケート配信システムを活用しています。クロス・マーケティングでは、さまざまな業界のリサーチを多数扱っているため、リサーチに関わるアンケートを豊富に配信することが可能です。興味に合ったアンケートを選んで回答することで、よりお得に@niftyのサービスをご利用いただきたいと考えています。


当社は、これからも「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、お客様のライフスタイルに合わせたサービス提供に努めていきます。

注1)「@nifty使用権」
お客様がお持ちの「@nifty使用権」に該当する金額を、翌月の@niftyの請求金額の合計から差し引く仕組み。

注2)「シュフモ」( http://shuf.jp/
当社が提供する、主婦を対象にした無料サービス。「日々のお買い物を、もっとおトクに、もっと楽しく。」をコンセプトに全国約10,000店舗の「チラシ情報」、毎日の献立づくりのヒントになる約7,000の「レシピ」をはじめ、食品・飲料メーカーがスーパーで実施している「キャンペーン情報」などを提供している。会員数約190万人(2015年3月末現在)。

注3)「NifMo」( http://nifmo.nifty.com/
当社が提供するMVNOサービス。「NifMo バリュープログラム」では、提携店舗でのショッピングやおすすめアプリのダウンロード、飲食店モニターとしてのアンケート回答で割引還元が発生し、月々のスマホ代が安くなる“トクする仕組み”を提供。

注4)「ニフティ宝くじ」( http://www.nifty.com/navi/campaign/takarakuji/
当社が提供する懸賞サービス。PCやスマートフォンから「くじ」に挑戦することで、最大2,000円の「@nifty使用権」が当たる、@nifty接続会員向けサービス。

注5)「CMコイン」( http://www.nifty.com/navi/campaign/cmcoin/description.htm
当社が提供するリワード広告サービス。広告動画を閲覧したり、紹介されているサイトや店舗を利用したりすることで「@nifty使用権」と交換できるポイントが貯まる、@nifty接続会員向けサービス。

注6)「ニフティすごろく」( http://www.nifty.com/navi/campaign/sugoroku/
当社が提供するすごろくゲーム。期間内に上位でゴールした人の中から抽選で、@niftyの有償サービス購入などに利用できる「@niftyユーザーズポイント」などが当たる、@nifty会員向けサービス。

注7)株式会社クロス・マーケティング( http://www.cross-m.co.jp/company/
オンラインリサーチを得意とするマーケティングリサーチ会社として、さまざまなニーズに合わせた調査を設計・実施。これにより、お客様の新商品開発やサービス企画などを支え、マーケティング活動に貢献するサービスを提供している。

以上

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
 @niftyカスタマーサービスデスク
 0120-32-2210(通話料無料、毎日10:00〜19:00)
 携帯・PHS・海外などからは 03-5860-7600(通話料お客様ご負担)
 http://support.nifty.com/

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 特に記載がある場合を除きすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、 不課税を除く)。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。


PDF

PDF版はこちら(440KB)