ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2015年度下半期 > お知らせ > 本文

ニフティ、介護事業者と連携し、「おへやプラス」の機能を活用した介護事業者向け見守りサービスの実証実験を開始

お知らせ

2016年1月14日
ニフティ株式会社

ニフティ、介護事業者と連携し、「おへやプラス」の機能を活用した
介護事業者向け見守りサービスの実証実験を開始
〜“夏暑く・冬寒い”熊谷市で有用性を実証〜

ニフティは、室内の温湿度見守りサービス「おへやプラス」(注1)の機能を活用した事業者向け見守りサービスの実証実験を、特定非営利活動法人日本福祉ネットワーク(注2)、および熊谷安心お助け隊(注3)の協力のもと、2016年1月から8月まで埼玉県熊谷市にて実施します。

「おへやプラス」は“離れた場所から家族を優しく見守る”をコンセプトとした室内環境見守りサービスです。センサーを用いて、室内の温湿度の確認と外出先からのエアコン操作ができるため、温度に対する感覚が弱くなりやすい高齢者の見守りに適しています。このたびの実証実験では、熊谷市の特定非営利活動法人日本福祉ネットワーク、熊谷安心お助け隊と連携し、「おへやプラス」の機能を介護の現場で運用いただきながら、暑い夏も寒い冬も活用できる事業者向けサービスとしての有用性の実証と改善点の洗い出しを行います。

介護の現場においては、事業者側の人手不足や、高齢者の小さな変化に気づく難しさなど、高齢化社会を迎えるにあたっての課題が数多くあります。「おへやプラス」はこれまで個人向けサービスとして提供してきましたが、介護の現場が抱える課題解決の一助になると考え、このたびの実証実験をもとに、広く介護事業者に活用いただけるサービスとして2016年春頃に提供する予定です。

実証実験イメージ


今回の実証実験の内容は以下のとおりです。

■実証実験の概要
○実施期間 : 2016年1月〜8月
○実施地区 : 埼玉県熊谷市
○対象宅数 : 最大20宅
○目  的  : 事業者向けサービスとしての有用性の実証と改善点の洗い出し


当社は、これからも「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、社会の抱える課題の解決を支援していきます。


注1)「おへやプラス」( http://smartserve.nifty.com/home/plus/
“離れた場所から家族を優しく見守る”をコンセプトとした室内環境見守りサービス。専用のスマホアプリで、室内の温度・湿度を24時間どこからでも確認できる。室内での熱中症や季節性インフルエンザの予防に役立つお知らせ機能や、家の外からエアコンを操作できる機能がある。

注2)特定非営利活動法人日本福祉ネットワーク(所在地:埼玉県熊谷市、理事長:山中 規光)
埼玉県からの認証で活動している団体。全国の方達とのネットワーク作りを通じて、幸せに生活できる社会作りを目指す。福祉用具専門相談員講座他、各種福祉系講座の開催、訪問介護事業など在宅介護事業や福祉事業の運営、調査を行っている。
・ホームページアドレス : http://nihonfukushi.org/

注3)熊谷安心お助け隊
上熊谷商店街が実施する、元気な高齢者等のボランティアが、援助の必要な高齢者等に必要なサービスを提供する事業。
・参考ページアドレス : https://www.city.kumagaya.lg.jp/kenkouhukushi/koureisya/shien/ansinotasuke.html

以上

●「おへやプラス」に関する法人のお客様からのお問い合わせ窓口
 法人のお客様向け問い合わせフォーム : https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/smartserve/contact

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。

PDF

PDF版はこちら(301KB)