ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2015年度下半期 > お知らせ > 本文

「@nifty WEB販促の窓口」、ECサイトに関するアンケート調査を実施

お知らせ

2016年3月10日
ニフティ株式会社

「@nifty WEB販促の窓口」、ECサイトに関するアンケート調査を実施
〜6割以上の担当者がECサイトの売上に「満足していない」〜

ニフティが運営する、中小企業向けに優良なWEB制作会社を紹介するマッチングサービス「@nifty WEB販促の窓口」では、全国のECサイト担当者を対象に、ECサイトの集客や売上に関する調査を行いました。

調査の結果から、ECサイトの売上に満足していない担当者が66.3%と過半数を超え、そのうちの81.9%には、EC展開に関するよい相談相手がいないことがわかりました。
また、売上に満足している担当者は「検索広告/リスティング広告」、「検索エンジン最適化」、「ブログの開設/運営」といった、サイトへの集客施策に手応えを感じている一方、売上に不満を感じている担当者は、集客施策全般に対して手応えを感じていない傾向にあることもわかりました。

■調査概要  
○調査期間2016年2月17日(水)〜2016年2月19日(金)
○調査対象企業のECサイト担当者
○有効回答数300名(決裁権あり150名、決裁権なし150名)
○調査方法

株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイトの調査パネルを利用したWEBアンケート

※調査結果の数値は小数点第二位以下を四捨五入して表示しています。

■調査トピックス
 
1.

6割以上の担当者がECサイトの売上に満足していない。
さらに、そのうちの約8割はEC展開についての「よい相談相手がいない」

 66.3%がECサイトの売上に「満足していない」。
 

売上に満足していない人の81.9%が、EC展開について「よい相談相手がいない」と回答。

   
2.1年以内の集客状況について「増加傾向」と回答した人は全体で54.0%
 

1年以内の集客状況について、「増加傾向」と回答した人は全体で54.0%。サイトの売上に「満足している」と回答した人では「増加傾向」が80.0%にのぼる。

   
3.売上満足度と集客施策への手応えには相関関係がある
 

売上に満足している人は「検索広告/リスティング広告」などのサイト集客施策に手応えを感じている。一方で、売上に満足していない人は、売上に満足している人に比べ、集客施策全般に対して手応えを感じていない。

 情報発信に利用しているツールは「自社サイト内のブログ機能」が最多。
   

■調査結果の要旨
1.6割以上の担当者がECサイトの売上に満足していない。さらに、そのうちの約8割はEC展開についての「よい相談相手がいない」


・66.3%がECサイトの売上に「満足していない」。

グラフ1


担当しているECサイトの売上満足度について尋ねたところ、売上に「満足している」と回答した方は33.7%にとどまり、「満足していない」が66.3%と過半数を超えました。


・売上に満足していない人の81.9%が、EC展開について「よい相談相手がいない」と回答。

グラフ2


EC展開に対する相談相手について尋ねたところ、「よい相談相手がいる」と回答した人は全体では28.0%にとどまり、72.0%の人が「よい相談相手がいない」と回答しました。
売上に対する満足度別で見ると、売上に満足している人では47.5%が「よい相談相手がいる」と回答したのに対し、売上に満足していない人では18.1%のみと、29.4ポイントの差がありました。EC展開においては、よい相談相手の有無が売上満足度を高める一因になると考えられます。


2.1年以内の集客状況について「増加傾向」と回答した人は全体で54.0%

・1年以内の集客状況について、「増加傾向」と回答した人は全体で54.0%。サイトの売上に「満足している」と回答した人では「増加傾向」が80.0%にのぼる。

グラフ3


直近1年の集客状況について尋ねたところ、全体では54.0%が「増加傾向」であると回答しました。
売上に対する満足度別で見ると、「増加傾向」と回答したのは、売上に満足している人では80.0%となったのに対し、売上に満足していない人では38.3%と41.7ポイントの差がありました。売上に満足しているECサイトでは、集客も順調なことがうかがえます。


3.売上満足度と集客施策への手応えには相関関係がある

・売上に満足している人は「検索広告/リスティング広告」などのサイト集客施策に手応えを感じている。一方で、売上に満足していない人は、売上に満足している人に比べ、集客施策全般に対して手応えを感じていない。

グラフ4


手応えを感じたネット集客施策を尋ねたところ、「検索広告/リスティング広告」が最も高く30.0%となりました。次いで「検索広告/リスティング広告」25.3%、「ブログの開設/運営」16.0%となっています。
売上に対する満足度別で見ると、ほとんどの施策において、売上に満足している人は、売上に満足していない人よりも手応えを感じている結果となりました。
なお、「何も実施していない」については、売上に満足していない人で31.7%、売上に満足している人で15.8%となり、15.9ポイントの差がありました。売上満足度と集客施策には相関関係があり、適切な集客施策を実施することが満足できる売り上げにつながると考えられます。


・情報発信に利用しているツールは「自社サイト内のブログ機能」が最多。

グラフ5


利用している情報発信のツールは「自社サイト内のブログ機能」が最も多く40.0%となりました。次いで「Facebook」34.0%、「Twitter」24.7%とSNSが続きます。
また、売上に満足していない人では30.7%が「情報発信していない」と回答していて、さまざまな方法で情報発信を行うことの重要性もうかがえます。

「@nifty WEB販促の窓口」では、WEB上での販促活動に課題を感じている全国の中小企業に対し、課題解決に適したWEB制作会社を紹介しています。また、同様の課題を持つ方に向けた無料セミナーも開催しています。
サービスの概要および、今後開催予定のセミナーについては以下のとおりです。

■「@nifty WEB販促の窓口」概要
○サービスの特長
 ・信頼のおけるWEB制作会社をニフティが無料で紹介
 ・丁寧なヒアリングを通じて、要件を整理。課題解決に最適なWEB制作会社を複数ご案内
 ・事例やWEB制作のTIPSなど、WEB販促に役立つコンテンツを提供
○利用料金:無料
○提携制作会社数:170社(2016年3月現在)
○サービスページアドレス: http://hansoku.nifty.com/

■無料セミナー概要
○セミナータイトル
 2016年EC戦略セミナー 〜成功しているECサイトがしていること〜
○内容(予定)
 EC向けのコンテンツマーケティングの有効性について、その基本的な考え方と成功事例をご紹介します。
  ・EC担当者向けのアンケート調査内容についてのレポート
  ・ECサイトにおけるコンテンツマーケティングの基本と事例
  ・高質なコンテンツを安心の価格で調達する方法
○開催日時:4月14日(木)14時30分〜17時(受付14時〜)
○開催場所:ニフティ株式会社18F セミナールーム
○セミナーページアドレス: http://lp.hansoku.nifty.com/special/seminar_160414
 ※申し込み方法など詳細はセミナーページにてご確認ください。

以上

●「@nifty WEB販促の窓口」に関するお問い合わせ窓口
  「@nifty WEB販促の窓口」運営局
  電話 : 0120-802-026(平日9:00〜17:45)
  お問い合わせフォーム : https://hansoku.nifty.com/contact/

※ TwitterはTwitter, Inc.の商標または登録商標です。
※ FacebookおよびFacebookロゴはFacebook, Inc.の商標または登録商標です。
※ LINEおよびLINEロゴは、LINE株式会社の商標または登録商標です。
※ Instagram はInstagram, Inc.の商標または登録商標です。
※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。


PDF

PDF版はこちら(575KB)