ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2016年度上半期 > お知らせ > 本文

「シュフモ」、スーパーにて、今いる売り場に応じた販促情報をスマートフォンに直接配信するプラットフォームの実証実験を開始

お知らせ

2016年6月14日
ニフティ株式会社

「シュフモ」、スーパーにて、今いる売り場に応じた販促情報を
スマートフォンに直接配信するプラットフォームの実証実験を開始
〜スマホを通じた新しい買い物体験で、非計画購買を促進〜

「シュフモ」(注1)は、スーパーの売り場に応じた特売情報やレシピなどを買い物客のスマートフォンに通知する購買促進プラットフォームを構築し、本日6月14日(火)から首都圏のスーパーにて実証実験を行います。
なお、本実証実験は、公益財団法人流通経済研究所(所在地:東京都千代田区、理事長:青山 繁弘)が運営するSMD共同研究機構(注2)および、丸紅株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:國分 文也)と共同で企画、実施し、売り場への誘導効果や非計画購買(注3)への影響を実証します。

本プラットフォームは、売り場内に設置したビーコン(注4)から、買い物客のスマートフォンに購買促進メッセージをプッシュ通知するものです。一定の範囲内にあるスマートフォンに通知を配信できるビーコンの特性を生かし、特売品売り場の近くに来た人には特売品があることをお知らせしたり、野菜売り場にいる人にはサラダのレシピやドレッシングの売り場を案内したりするなど、売り場に応じたメッセージ配信を行うことができます。これにより、店舗側はきめ細やかな販売促進施策を実施できるとともに、買い物客にとって有益な情報をより確実に届けることができると考えています。
今回は「シュフモ」利用者を中心とした来店客にレシートの提供やアンケートへの協力を依頼し、本プラットフォームを通じた新しい買い物体験が与える影響を分析することで、店頭施策としての有用性を実証します。

実証実験の概要
<実証実験の概要>

公益財団法人流通経済研究所の調査によると、スーパーをはじめとするセルフサービス業態では購買の7割以上が非計画購買で占められていて、買い物客は店舗で得られる情報から購入する商品を決める傾向にあることが分かっています。しかし、小売店側から店舗内の買い物客に個別にアプローチすることは難しく、非計画購買に対する販売促進施策には課題がありました。今回の実証実験を通じて、買い物客と小売店双方にとって有益な情報提供の方法を検討するとともに、「シュフモ」でのサービス展開を目指していきます。

今回の実証実験の概要は以下のとおりです。

■実証実験の概要
実証期間: 2016年6月14日(火)〜6月27日(月)
場所: 首都圏のスーパー2店舗
対象者: 実証実験実施店舗の来店客の中からランダムに選定します。
購買促進プラットフォームについて
 店内にビーコンを配置し、買い物客のスマートフォンを検知した際に特売情報やレシピなどの情報をプッシュ通知します。通知内容はビーコンごとに設定できるため、よく一緒に買われている商品の売り場に誘導する、特売品を通知して購買意欲を喚起するなど、売り場に応じた購買促進メッセージの配信が可能です。なお、本プラットフォームにおけるプッシュ通知配信システムには、株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎)の位置情報連動型020ソリューション「popinfo」(注5)を採用しています。
 
ビーコンが配置された様子
プッシュ通知イメージ
<ビーコンが配置された様子>
<プッシュ通知イメージ>


「シュフモ」では、これからも、利用者と流通業界双方に役立つサービス提供のため、当社のもつネットワーク技術やサービス運営ノウハウを活用した取り組みを進めていきます。

注1)「シュフモ」( http://shuf.jp/
当社が提供する、主婦を対象にした無料サービス。全国約10,000店舗の「チラシ情報」、毎日の献立づくりのヒントになる約7,000の「レシピ」をはじめ、食品・飲料メーカーがスーパーで実施している「キャンペーン情報」などを提供している。

注2)「SMD共同研究機構」(Shopper & Merchandising Development)
国内の食品・日用品メーカー、卸売業、小売業が参加し、共同でショッパーに関する研究を進める公益財団法人流通経済研究所の研究機構。本実験はSMD共同研究機構における研究テーマとして企画・実施。

注3)「非計画購買」
来店前には購買予定のなかった商品を購買すること。

注4)「ビーコン」
近距離通信を利用し、一定距離内にあるスマートフォンや受信端末に電波を発信する端末。発信される電波によって位置情報を取得したり、一定の場所に来た人のスマートフォンに案内を表示させることなどができる。

注5)「popinfo」
株式会社アイリッジが提供する、スマートフォン向け位置連動対応のプッシュ型情報配信サービス。

以上

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
 @niftyカスタマーサービスデスク
 0120-32-2210(通話料無料、毎日10:00〜19:00)
 携帯・PHS・海外などからは 03-5860-7600(通話料お客様ご負担)
 http://support.nifty.com/


※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。

PDF

PDF版はこちら(387KB)