ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2016年度上半期 > お知らせ > 本文

「ニフティIoTデザインセンター」、オムロン社が新たに発売する「環境センサー」の企画開発で連携

お知らせ

2016年7月13日
ニフティ株式会社

「ニフティIoTデザインセンター」、
オムロン社が新たに発売する「環境センサー」の企画開発で連携
〜IoTを活用したアプリケーションの企画と開発の両面でノウハウを提供〜
http://iot.nifty.com/

ニフティが提供するIoTソリューション「ニフティIoTデザインセンター」は、オムロン株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長 CEO:山田 義仁、以下オムロン社)が2016年7月15日(金)から発売する「環境センサー」にて同社と連携してIoTを活用したアプリケーションを企画し、専用スマートフォンアプリを開発しました。

■連携の背景
オムロン社は、同社が長年培った高度なセンシング技術や省電力技術をもとに開発した製品をIoT化して多様な用途に活用できるセンサーとして提供するにあたり、さまざまな利用者を想定したアプリケーションの企画や開発のノウハウを持つ企業との連携を求めていました。
そこで「ニフティIoTデザインセンター」では、@nifty会員を対象に潜在ニーズを探る調査を実施するなど、マーケティング段階から企画面で連携。また、これまで一般生活者向けのWebサービスやスマートフォンアプリを開発・提供する中で培ってきた知見を生かして、専用アプリを開発しました。開発にあたっては「ニフティクラウドmobile backend」および開発パートナーを活用することで開発コストを2分の1に削減し、迅速なIoT化を実現しました。

■オムロン社の「環境センサー」について
オムロン社の「環境センサー」は、周囲の「温度」、「湿度」、「気圧」、「照度」、「紫外線」、「音圧」、「加速度」を計測するためのセンシング機能と無線通信機能、バッテリーを搭載した小型の複合型センシングコンポーネントです。専用スマートフォンアプリは、計測した情報(「加速度」情報を除く)をリアルタイムに表示するほか、「温度」「湿度」をもとに計算された「不快指数」と「熱中症指数」を表示します。また、あらかじめ設定した数値になるとプッシュ通知でお知らせします。クラウドを介して、遠隔地にある別のスマートフォンに通知することも可能です。


<スマートフォンアプリ画面イメージ
(左:ダッシュボード画面、右:グラフ画面)>
<スマートフォンへのプッシュ通知の流れ>
<スマートフォンアプリ画面イメージ(左:ダッシュボード画面、右:グラフ画面)><スマートフォンへのプッシュ通知の流れ>


当社とオムロン社は、「環境センサー」の発売に伴い、企業のIoT市場への参入支援に取り組むパートナーとして連携します。両社は今後、ビジネスとテクノロジーの両面で課題解決するIoTソリューションと、高度なセンシング技術というそれぞれの強みを生かして、IoTビジネスの創出に取り組む企業を強力に支援していきます。


■オムロン社「環境センサー」製品概要
○製品名  : 環境センサー(本体)
○アプリ名 : 環境センサー(専用アプリ)
○製品サイト
 http://www.omron.co.jp/ecb/products/sensor/special/environmentsensor/
○主な機能
 ・環境センサー(本体)
  −「温度」、「湿度」、「気圧」、「照度」、「紫外線」、「音圧」、「加速度」を計測し、専用アプリに送信。
 ・環境センサー(専用アプリ)
  − 環境センサーから受信した情報を、数値とグラフで表示(「加速度」を除く)。
  −「温度」と「湿度」の情報をもとに、「不快指数」と「熱中症指数」を表示。
  − あらかじめ設定した数値になると、プッシュ通知でお知らせ。クラウドを介して、遠隔地にある別のスマート
    フォンに通知することも可能。
○想定利用シーン
 住宅やビル・工場向けのIoTサービス事業者による利用を想定している。
○販売価格・利用料金
 ・環境センサー(本体)    : オープンプライス
 ・環境センサー(専用アプリ): 無料

<「環境センサー」本体イメージ>
<「環境センサー」本体イメージ>



■「ニフティIoTデザインセンター」事例紹介ページ
http://iot.nifty.com/case/case_test04/


【ニフティIoTデザインセンター】 http://iot.nifty.com/
デバイスにインターネットやクラウドを組み合わせてIoTサービスを開発・提供したいと考える企業を、ネットワーク技術とシステム開発に精通した専属エンジニアが支援するソリューションサービス。IoT化に必要なインターネット側のさまざまな課題の解決を、パートナー企業と共にトータルでサポートする。

【ニフティクラウド mobile backend】 http://mb.cloud.nifty.com/
「会員管理・認証」や「プッシュ通知」などスマートフォンアプリで共通して必要となるサーバーサイドの機能を、API や SDK を用いてクラウド上で提供する mBaaS(mobile Backend as a Service)。初期費用無料、月額料金無料から利用でき、多様なサーバーサイド機能を簡単に実装できるため、アプリ開発者はクライアントサイドの開発に専念できる。

以上

●サービスに関するお問い合わせ先
・「ニフティIoTデザインセンター」
 https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/iot_design/inquiry
・「ニフティクラウド mobile backend」
 http://mb.cloud.nifty.com/support.htm

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。

PDF

PDF版はこちら(387KB)