ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2016年度下半期 > お知らせ > 本文

ニフティ、中国大手ソリューションプロバイダーの大連華信とクラウド事業で協業

お知らせ

2016年10月26日
ニフティ株式会社

ニフティ、中国大手ソリューションプロバイダーの大連華信とクラウド事業で協業

ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹 兼司)は、中国の大連に本社を置くソリューションプロバイダー、大連華信計算機技術股ブン有限公司(本社:中国遼寧省大連市、董事長:劉 軍、以下 大連華信)とクラウド事業で協業し、当社のパブリッククラウドサービス『ニフティクラウド』をOEM提供します。大連華信は本協業により、中国国内企業向けに「華信商用雲 Powered by NIFTY Cloud」を提供します。なお、当社が『ニフティクラウド』を海外の企業にOEM提供するのは、今回が初となります。

現在、中国では、ITビジネス市場の拡大に伴って企業のクラウドコンピューティングに対する需要が急速に高まっています。当社はこれまで、日本市場で培ったクラウドサービス開発・運用力を生かし、主に中国に拠点を置く日系企業向けに、クラウドサービス(注)を株式会社クララオンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:家本 賢太郎)と共同で提供してきました。このたび、中国市場において多岐にわたる業界・分野でのソリューション構築実績を持つ大連華信とも協業し、同社の提案力および販売網と当社の高度なクラウド技術を組み合わせることで、高性能かつ高品質なパブリッククラウドサービスを中国国内企業に対しても提供します。
当社は、今後も現地企業とのパートナーシップを強化し、中国市場においてクラウド事業を拡大していきます。


■「華信商用雲 Powered by NIFTY Cloud」について
 サービス名華信商用雲 Powered by NIFTY Cloud
 提供地域中国国内
 特長
 日本国内4,500件(2016年3月末時点)の導入実績を持つ『ニフティクラウド』の安定した仮想化基盤を採用したクラウドサービスを、中国全土で利用可能。
 『ニフティクラウド』が日本で提供しているさまざまなサービス・機能を、中国のシステムインテグレーションに精通した大連華信が、現地企業向けにカスタマイズして提供。


なお、今回の協業にあたり、大連華信からエンドースメントをいただいています。

◆大連華信からのエンドースメント
弊社は設立から20年にわたり中国国内または日本向けITサービスを提供しております。中国におけるクラウドマーケティングが急速に拡大する中、弊社は日本での豊富なクラウドサービスの実績を持つニフティ株式会社および株式会社クララオンラインと共同プロジェクトを立ち上げ、中国市場向けのIaaSサービス事業を展開します。3社での協業を通じて、外資系企業を含めた中国企業に対し、弊社が保有する最新鋭のデータセンターから、日本と同等レベルの高品質なクラウドサービスを提供してまいります。
大連華信計算機技術股ブン有限公司
総裁
王 悦


当社は、これからも「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、今後もお客様の声に基づいたクラウドサービスを展開していきます。


【大連華信計算機技術股ブン有限公司について】
会社名大連華信計算機技術股ブン有限公司
代表者劉 軍
所在地中華人民共和国遼寧省大連高新技術産業園区黄浦路977号
設立日1996年5月
アドレスhttp://www.dhc.com.cn/jp/index.action


注)「鴻図雲」
サービスページアドレス: http://cloud.nifty.com/promo/hongtu/

以上

●『ニフティクラウド』に関するお問い合わせ窓口
 Tel:0120-22-1200 (通話料無料、平日9:00〜17:45)
 http://cloud.nifty.com/

※ 「大連華信計算機技術股ブン有限公司」の“ブン”は人偏に“分”です。
※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。

PDF

PDF版はこちら(262KB)