ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2016年度下半期 > お知らせ > 本文

ニフティ、『ニフティクラウド』にて「プライベートアクセス for SINET」を提供開始

お知らせ

2016年12月14日
ニフティ株式会社

ニフティ、『ニフティクラウド』にて「プライベートアクセス for SINET」を提供開始
〜学術情報ネットワーク「SINET」とプライベートで接続〜

ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹 兼司)は、クラウドサービス『ニフティクラウド』にて、日本全国800以上の大学や研究機関をつなぐ学術情報ネットワーク「SINET(サイネット)」(注1)と『ニフティクラウド』をプライベートで接続する「プライベートアクセス for SINET」を、本日12月14日(水)から提供開始します。

企業だけでなく、大学や研究機関においてもクラウド利用が進んでいます(注2)。こうした学術機関の情報基盤と『ニフティクラウド』とを「SINET」を通じて容易に接続可能にすることにより、研究用情報基盤のクラウド化や学内情報システムのクラウド移行、遠隔データバックアップシステムの構築など、さまざまな用途に『ニフティクラウド』を活用いただきたいと考えています。

当社は、『ニフティクラウド』の定期的な機能強化に加えて、オンプレミスや外部ネットワーク、マルチクラウドとの接続を強化し、文教分野を含むエンタープライズ利用におけるシームレスなクラウド移行やハイブリッドクラウドの利用を後押ししていきます。

<「プライベートアクセス for SINET」イメージ図>
<「プライベートアクセス for SINET」イメージ図>
■「プライベートアクセス for SINET」概要
○サービス名: プライベートアクセス for SINET
○提供開始日: 2016年12月14日(水)
○サービスページ: http://cloud.nifty.com/service/pa_sinet.htm
○利用可能リージョン: east-1、east-2、east-3、west-1
○SINET5ノード: 東京1
○利用料金: 月額 10,000円(税抜)/プライベートLAN
  ※事前に「プライベートLAN」の契約が必要です。「プライベートLAN」の利用料金が別途発生します。
○通信速度: IN/OUT 1Gbps(ベストエフォート)
○利用方法: サービスサイトから「プライベートアクセス for SINET」を申し込み後、国立情報学研究所の
  「クラウド接続サービス」に申し込み。両サービスの設定完了後、利用開始。
        


注1)「SINET」
日本全国の大学、研究機関等の学術情報基盤として、大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(東京都千代田区、所長:喜連川 優)が構築、運用している学術情報ネットワーク。2016年4月から本格運用を開始した「SINET5」は、複数のクラウドや学術コンテンツを全国100Gbpsの高速ネットワークで有機的につなぎ、800以上の大学、研究機関等に先進的な学術情報基盤を提供している。

注2)文部科学省の平成27年度「学術情報基盤実態調査」によると、情報システムをクラウド化(全部または一部を学内の情報センター等または学外の施設に集約・共有化し、効率的に運用)している大学は、平成 27 年度は、594 校(76.3%)。また、101 校(13.0%)がクラウド化を検討している。

以上

●『ニフティクラウド』に関するお問い合わせ窓口
 Tel:0120-22-1200 (通話料無料、平日9:00〜17:45)
 http://cloud.nifty.com/

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 特に記載がある場合を除きすべて税抜表示料金です。別途消費税がかかります(非課税、不課税を除く)。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。

PDF

PDF版はこちら(384KB)