ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2016年度下半期 > お知らせ > 本文

ニフティ、ヤフーの「myThings」に「ニフティクラウド mobile backend」のデータストア機能を提供

お知らせ

2017年3月2日
ニフティ株式会社

ニフティ、ヤフーの「myThings」に
「ニフティクラウド mobile backend」のデータストア機能を提供
〜「ニフティクラウドIoTプラットフォーム」と外部デバイスとの連携を強化〜

ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹 兼司)は、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮坂 学)のスマートフォンアプリ「myThings(注1)」に、当社のスマートフォンアプリ開発向けクラウドサービス「ニフティクラウド mobile backend」のデータストア機能(注2)を提供します。同機能は、「myThings」の開発者向けチャンネル「mobile backend」として本日3月2日(木)からヤフー株式会社より提供されます。

IoTをサービスやビジネスに取り入れる動きが盛んになっていますが、デバイスやサービスからデータを収集し管理するシステムやネットワーク構築のノウハウが少ないことが、IoT導入時の課題の一つとなっています。
今回のサービス連携により、「myThings」に対応済みのさまざまなWebサービスやデバイスから得られるデータを、「ニフティクラウド mobile backend」のデータベースに容易に蓄積できます。また、「ニフティクラウド mobile backend」のデータストア機能を経由することで、「myThings」に対応していないWebサービスやデバイスとの連携も可能になります(注3)。

「ニフティクラウド mobile backend」は、当社のIoT向けクラウドサービス「ニフティクラウドIoTプラットフォーム」にて、スマートフォンとのデータ通信のハブ(拠点)として活用されています。このたび「ニフティクラウド mobile backend」と接続可能なWebサービスやデバイスを拡張することで、「ニフティクラウドIoTプラットフォーム」と外部デバイスとの連携を強化したいと考えています。

<「myThings」における「mobile backend」チャンネルの利用イメージ>
<「myThings」における「mobile backend」チャンネルの利用イメージ>
 

当社はこれからも、「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、IoTを活用したサービスの創出をクラウドサービスの提供を通じて支援していきます。

■「myThings」の「mobile backend」チャンネルについて
○特長
「ニフティクラウド mobile backend」のデータストア機能が利用できる。
「ニフティクラウド mobile backend」に蓄積されたデータをもとに「myThings」対応デバイスやWebサービスを動かしたり、「myThings」対応デバイスやWebサービスのデータを「ニフティクラウド mobile backend」に蓄積したりできる。

○利用方法
「ニフティクラウド mobile backend」のデータストア機能で任意のデータベースを作成し、認証コードを取得。
「myThings」上で「mobile backend」チャンネルを選択し、認証コードを入力。
※別途「ニフティクラウド mobile backend」の契約が必要。

○利用例
ネットワーク対応済みの自作温度計から取得した温度データを「ニフティクラウド mobile backend」で保存・管理し、「myThings」で一定の条件を満たしたことを検知したらSNSに投稿する。
「myThings」対応済みの活動計から取得した健康データを「ニフティクラウド mobile backend」で保存・管理し、自作したスマートフォンアプリで可視化する。


【ニフティクラウド mobile backend】 http://mb.cloud.nifty.com/
「会員管理・認証」や「プッシュ通知」などスマートフォンアプリで共通して必要となるサーバーサイドの機能を、API や SDK を用いてクラウド上で提供する mBaaS(mobile Backend as a Service)。初期費用無料、月額料金無料から利用でき、多様なサーバーサイド機能を簡単に実装できるため、アプリ開発者はクライアントサイドの開発に専念できる。

【ニフティクラウドIoTプラットフォーム】 http://iot.nifty.com/iot-platform/
IoTに必要な各種機能を『ニフティクラウド』上で提供するサービス。モノから得たデータによりビジネスプロセスを自動化し効率性を向上させたり、データ分析をマーケティングに生かし収益拡大につなげたりするなど、IoTを活用したビジネス革新に取り組む企業をシステム面から支援する。

注1)「myThings」
ヤフー株式会社が提供する、様々なウェブサービス・IoTプロダクトを繋げるIoT時代のサービスプラットフォーム。ウェブサービスやIoTプロダクトの機能を組み合わせて新しい便利な使い方を生み出せる「myThingsアプリ」と、自社のプロダクトやサービスとmyThingsプラットフォームで公開されているウェブサービスやIoTプロダクトを組み合わせてプロダクトに新たな価値を生み出す事業者向けサービス「myThings developers ベータ版」を提供している。

注2)データストア機能
「ニフティクラウド mobile backend」のデータベース機能。スマートフォンアプリで利用されるデータを保存・共有することができる。

注3)
「myThings」に対応していないWebサービスやデバイスと連携するには、別途アプリケーション開発が必要。

以上

●「ニフティクラウド mobile backend」に関するお問い合わせ先
 http://mb.cloud.nifty.com/support.htm

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。

PDF

PDF版はこちら(412KB)