ニフティの社会活動

人はなりたいようになれる


人はなりたいようになれる

『なりたいようになる』とは『多少とも自分を変える』ということです。エゴグラムでいうと、 エゴグラムのグラフの各キャラクター(ライオン、コアラ、サル、ネコ、モルモット)のエネルギーの 配分をかえることになります。

そのためのポイントが3つあります。

1. 目標をはっきりさせる 2. エゴグラムの低いところを伸ばす 3. 変化を妨げるもの(抵抗)に気づく
ステップ1
今回チャレンジした現実のエゴグラムの上に「こうなりたい」と思う理想のエゴグラムを えが いて見ましょう。次にどの部分をどのように変えたいか考えます。
ステップ2
自分が困ったとき、もっともその人らしい行動を起こすのが、グラフの一番高い部分の行動パターンです。つまり自分らしさは、その心の くせ にぎ っているわけです。だから、理想のエゴグラムに近づけるためとは言え、無理に下げようとしてもなかなかうまくいきません。むしろ低い部分をのばすことのほうが結果的に近道になります。
ステップ3
長年 つちか われてきた行動を変えようとするわけですから、 抵抗 ていこう はつきものです。変わりたいけど変わるのはつらいからイヤだという心の 葛藤 かっとう が生じます。変わろうとする自分を さまた げるのも、実は一番高い部分の心の くせ です。 抵抗 ていこう が起きて当たり前です。少しずつ自分のできることから根気強く変わっていくことが大切です。