エンジニア

瀬尾 一矢

Kazuya Seo

2006年(中途採用)

ニフティに入社を決めた理由は?

前職では、SIerに勤めていました。SEとして在籍し、保険のシステムやガラケーの基盤システムを作っていました。前職で最後に携わったプロジェクトがWEB関係のプロジェクトでした。その開発に携わる中で、「あ、WEBって面白い!」という思いが芽生えたことが、転職しようと思ったきっかけです。SIerとしてではなく、WEBエンジニアとして頑張れる環境はないかなと。
当時のニフティは、ポータルサイトの「PV(サイト閲覧数)10倍」という目標を掲げ、いろいろなことを手がけていました。ニフティなら様々なことにチャレンジでき、自分が成長できるのではないかと思い、応募しました。

現在の担当業務は?

@nifty不動産のシステムを担当しています。少し前まではグロースハックをやっていましたが、その役割は後輩に譲って、今は皆が使う基盤システムの整理をしたり、障害の件数を減らすための堅牢な環境構築が主な業務となっています。
今までニフティは、たくさんの新規サービスを立ち上げ、多くのユーザーを呼び込むことに注力してきました。ただ、新規サービスを作れば、それに比例して障害の件数が増えたり、いろいろなことが起こります。そうした際に重要となるのが基盤システムなので、足元をしっかり固めて皆が安心して使用できるようにすることで、サービスの安定稼動に尽力しています!

仕事のやりがいは?

自分たちエンジニアで施策を考えて、アプリやWEBサイトの開発をした結果、ユーザー数が増えるといった結果が数値で見えたときは、「よしっ!」と手応えを感じますね。
例えばボタンの位置を少しずらしたり大きくしたりとか。とても些細なことだと思われるかもしれません。でも、実は結構重要なポイントだったりするんですよ!そうした小さなところから、お客様が逃げているのではないか?と仮説を立てて手を加えた結果、来訪者が増えたりすると非常に嬉しいし、やりがいを感じますね。

仕事をうまく進めるコツは?

まずは物事を数字で語って関係者を説得することですね。社会人として物事を提案するには、やはり数字ベースで説明できるようにならないと!(笑)
でもそれが全てではなく、やっぱり最終的には物事に対する「熱量」をどれだけ持てるかが重要になってくるのではないでしょうか。やる気や情熱を持ってやり続けることが人の心を動かす力になりますよね。私はそういった思いをとても大事にしています。熱い人、情熱的な人、大歓迎です!(笑)

一日のスケジュールは?

一日のスケジュールは?

後輩社員の育成は?

「エンジニア定例」という勉強会を定期的に実施しています。入社後1~2年目のエンジニア向けに始めました。「WEBサービスをつくるための基礎とは何か」というテーマで毎週1回金曜日の午前中を使って半年間実施しています。最後はその集大成として2泊3日の合宿で1つのサービスを作ります。
きっかけは、業務上でエンジニアリングのスキルを上げる機会がどうしても少なくて、ちゃんと力をつけてビジネスを生み出せるようになりたいという想いから。今は前年度の生徒が次年度の講師になる、というサイクルで回って、とっても良い環境ができたと思っています!

学生時代に打ち込んだことは?

高校から空手をやっていて、大学に進学したときに空手部がなかったので自分でつくってみようかなと思い、空手サークルを友人2人と一緒に立ち上げました。
空手は敷居が高いと思われがちで、最初は3人しかおらず、メンバー集めには苦労しました。でも、メンバーを増やすためにいろいろと方法を考えて東奔西走した結果、翌年に5人入部してくれて、とても嬉しかったです。翌々年には、なんと11人も入部してくれて大分盛り上がりました。最近はなかなか行けていないですが、今でも休みの時に顔を出して指導を行っています。やっぱり自分がつくったサークルなので、思い入れはかなり強いです!
あとは…バイトですね。勉強や開発じゃないのかと突っ込まれそうですが(笑)

プライベートの過ごし方は?

旅行が大好きで、先日もイタリアに3泊5日で(笑) ローマ、ベネチア、ナポリを弾丸で回りました。ミラノとフィレンツェに行けなかったのは心残りですが、結構回れたので満足ではあります。 旅行に行くときは、自分ルールがあって、航空チケットと最低限の着替え以外は一切持たないで旅立ちます。ホテルも予約なんてしません!(笑) 人と接するのが旅行の醍醐味だと思っているので、現地の人に話しかけて、その日の宿や食事をする店を教えてもらったりしています。絶対にツアーでは行きません!(笑)

※業務内容は取材時時点の内容となります。