企画・営業

窪田 あい

Ai Kubota

2016年(新卒採用)

ニフティに入社を決めた理由は?

面接を受けてみて、一番自分らしくいられる場所だと思ったからです。
もともとあまり目立つことが好きではなく、むしろ頑張っている人を陰から支える役回りを引き受けることが多かったんです。就職活動では人の生活を支える仕事がしたいと思い、ISPを中心に選考を受けていました。電気・水道・ガスといったインフラでは供給の形が決まりすぎていて、付加価値を提供する余地が少ないと感じました。水道に色や味がついてもあまり嬉しくないですよね。一方接続サービスなら、インターネットを通して様々な付加価値を提供していけるのではないかと思い、ISPを選びました。
面接では自分を取り繕おうとしがちなものですが、ニフティは本当に学生のことを知ろうとしてくれているのが伝わってきて、用意してきた言葉ではなく自分の言葉で、何も隠すことなく見せることができました。
これまでの学校・部活・アルバイトなどの経験から、どんな時でもそこにいる人によって大きく変わってくると感じているので、社会人として生活の大半の時間を過ごすことになる職場もまた、自分らしくいられる環境がいいなと思いニフティへの入社を決めました。

現在の業務内容は?

WEB営業では、自社のWEBサイトの広告枠の収益最大化をミッションとしています。アドテクノロジーを活用して、@niftyのTOPページ・@niftyニュース・@nifty 不動産・@nifty温泉などのWEBサービスの広告枠の運用を行います。
具体的には、日々広告枠ごとの数字を確認して配信の比率やレートの調整を行ったり、広告枠の位置や新しい広告種類の検討を行ったりしています。その後各サービス担当と打ち合わせを行い、サイトの方針に合わせて導入していきます。
その他にも、@nifty不動産に参画してくださる新規パートナー営業や、タイアップ営業も経験させていただきました。

やりがいを感じるのはどんな時?

ありきたりですが、売上がアップしたときは嬉しいですね!新しい広告枠を導入する際は、当然サイトのユーザーへの影響を考慮する必要があります。広告がコンテンツの邪魔になってしまっては、売上が増えても全く意味がありませんし、広告自体の価値もなくなってしまいます。WEBサービスの良いところは、良くも悪くも結果がすぐに数字で返ってくるところで、PDCAサイクルを何度も回しながら、企画と一緒にユーザーの離脱率やクレーム、売上の調整をしていきます。導入後にユーザー影響がないかも含めて数字を確認し、売上が増える結果が出たときには達成感があります。今後は広告を通してもっとユーザーにとって必要な情報を配信し、出稿側にも意味がある場の提供ができるようにしていきたいです!

どんな人と働きたい?

「固定観念にとらわれない人」です。当たり前のことを当たり前と思わず、自分の視点も第三者視点も持つような意識ができる人は、企画でも営業でも開発でも必要だと思います。私自身もそうなりたいと思っているので、そういった刺激をいただけるような人と働きたいです。

一日のスケジュールは?

一日のスケジュールは?

学生時代に頑張っていたことは?

学園祭の実行委員会に所属していて、協賛してくださる企業への営業活動をしていました。学校側は場所貸しをしてくださるだけで、企画から運営までは全て(!)学生から成る実行委員会を中心に行っていました。限られた予算で学園祭をつくる上で、企業からの協賛でイベントの賞品や景品をまかなったり、パンフレットへの広告出稿をお願いしたりと、広告費用で必要な資金を集めていました。
マーケティングを専攻していたこともあり、企業側の協賛や広告出稿のメリットを模索しながら営業することが楽しくて楽しくて…!学園祭と企業の戦略を上手くマッチさせることができたときに、PRの場を提供する面白さを感じました。それがきっかけで、ニフティに入社してからも広告営業をさせていただいており、WEBサービスの広告枠に出稿する企業と自社サイトを訪れるユーザーのマッチングができるような場の提供に携わることができています。

ニフティのいいところは?

入社の決め手と同じですが、「人」です!入社後業務の幅を広げさせていただくことが多く、その分先輩方に一から教えていただく機会が度々ありました。優しさはもちろん厳しさも兼ね備えて教えてくださっていて、駄目なときはきちんと指摘して叱ってくださいます。そういう部分はお世話になってきたどの部署にも共通していて、あぁ人に恵まれたなと感じています。退職された方とも今でも連絡を取り合っていて、仕事以外でも大事な人がたくさんできました。

今後のキャリアプラン(チャレンジしたいこと)

個人としては「自走力」を高めていきたいです!ニフティはサービスごとに開発・営業・企画がそれぞれのグループにあるので何か1つのことを進める際には社内調整が必要になります。来年3年目になるので、周囲を巻き込んで推進する力を鍛えていきたいです!
また、ニフティはISPとWEB事業の二軸で成り立っていますが、会員向けサービスの強化でリテンションを図るだけではなく、WEBサービスを活用したISP会員の新規獲得にも携わっていきたいと思っています!

※業務内容は取材時時点の内容となります。