ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2011年度下半期 > プレスリリース > 本文

『ニフティクラウド』、サーバーラインアップの拡充と機能強化を実施

プレス

2011年10月26日
ニフティ株式会社

『ニフティクラウド』、サーバーラインアップの拡充と機能強化を実施
〜高速演算処理に対応したサーバータイプを追加〜
http://cloud.nifty.com/

ニフティは、2010年1月から提供しているパブリック型クラウドコンピューティングサービス『ニフティクラウド』( http://cloud.nifty.com/ )にて、本日2011年10月26日(水)18時から、サーバーラインアップを拡充します。加えて、「グローバルI/Fの取り外し機能」「サーバー起動時のスクリプト実行機能」の提供を行い、『ニフティクラウド』の機能を強化します。これらによりサーバーの利便性をさらに向上させます。

本日実施するサーバーラインアップの拡充および機能強化の概要は以下の通りです。

1)サーバーラインアップの拡充
・高速演算処理を可能とする6コアのサーバータイプ「xlarge16」「xlarge24」「xlarge32」を追加します。
・ハイメモリーのサーバータイプである「small8」「medium16」を追加します。

■サーバータイプの一覧
サーバータイプの一覧

■追加するサーバータイプのスペック・料金
追加するサーバータイプのスペック・料金

『ニフティクラウド』は、すでに900社以上(2011年9月末現在)の企業にお使いいただいており、利用用途は広がり続けています。特に、ビジネスの拡大に伴うシステム増強のため、さらなるサーバーのスケールアップを求める声が多く寄せられていました。今回のサーバーラインアップの拡充はこのご要望にお応えするものです。


2)「グローバルI/Fの取り外し機能」の提供
サーバーのグローバル側のNIC(注1)を取り外し、インターネットから完全遮断されたサーバー環境を構築できる機能です。サーバーへのインターネットからのアクセスを論理的に遮断するのではなく、NICを取り外すことにより完全に遮断するため、さらに安心してお使いいただけます。
なお、「グローバルI/Fの取り外し機能」は、サーバー作成時に「IPアドレスを利用しない(※)」を選択することでご利用いただけます。利用料金は、サーバー利用料金から525円(税込)/月を減額します(従量プランの場合は0.63円(税込)/時を減額)。
※「IPアドレスを利用しない」を選択した場合でも、プライベート側のIPアドレスは割り振られます。


3)「サーバー起動時のスクリプト実行機能」の提供
サーバー起動時に、指定したスクリプトを実行できる機能です。あらかじめお客様が定義したサーバー設定情報などをサーバーの起動と同時に反映できるため、お客様独自の設定を持ったサーバーの自動作成が可能になります。これにより、ミドルウェアやフレームワークなどの環境構築にかかる手間を大幅に削減できます。


当社は経営の基本理念である「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」の考え方に基づき、クラウドサービスの提供に関してもお客様視点でのサービス展開を行っていきます。

注1)「NIC」(Network Interface Card)
サーバーなどのコンピューター機器をネットワークに接続するためのインターフェースカード。


PDF

本発表のPDF版(159KB)

以上

●『ニフティクラウド』サービス内容について
 http://cloud.nifty.com/
●『ニフティクラウド』に関する資料請求窓口
 https://www.nifty.com/biz/cloud/

※製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。