ニュースリリース

ホーム > ニュースリリース > 2015年度上半期 > プレスリリース > 本文

ニフティ、スマホ依存チェックアプリ「スマチュウ」の提供を開始

プレス

2015年6月2日
ニフティ株式会社

ニフティ、スマホ依存チェックアプリ「スマチュウ」の提供を開始
〜スマホ利用回数・時間・場所をチェックして、使い過ぎを防止〜

ニフティは本日6月2日(火)、“スマートフォン依存”(以下、スマホ依存)をチェックできるiOSアプリ「スマチュウ」の提供を開始します。

「スマチュウ」は、スマートフォンをいつ・どこで・どのくらい使ったかを自動で記録し、1日のスマートフォンの合計利用時間や利用回数、および1週間の平均利用時間や最大利用時間を確認することができるアプリです。

スマートフォンの普及率は50%を超え、利便性が向上する一方で、長時間利用による睡眠時間の減少や体調の悪化、健全な社会生活の喪失などのいわゆる“スマホ依存”への関心が高まっています。東京都の調査では、保護者の63.3%が子どもの“スマホ依存”に対して不安を持っているという結果もあり(注)、“スマホ依存”は子どもから大人まで、年齢を問わない社会的な問題になりつつあります。

普段何気なく手にしているスマートフォンですが、本アプリを利用して今まで知らなかった毎日の利用時間を知ることで、使いすぎ防止に役立てていただきたいと考えています。
今後は家族間のデータ共有による子どもの“スマホ依存”に対する見守りや、ライフログサービスとしての機能強化などを視野に入れて、さらなる利便性の向上を図っていきます。


■「スマチュウ」の概要
○アプリ名称 : スマチュウ
○提供開始日 : 2015年6月2日(火)
○対応OS : iOS 7.0以降
○対応端末 : iPhone 4、4S、5、5c、5s、6、6 Plus
○利用料金 : 無料
○ダウンロードページアドレス : https://itunes.apple.com/jp/app/id993566417?&mt=8
アイコンイメージ
<アイコンイメージ>

○特長
1)スマートフォンを利用した時間と場所が見てわかる
1回の利用時間を鮮やかな色の円で表示します。利用した日時と場所も同時に確認できます。(画面イメージ1)

2)スマートフォンを利用した場所を地図で確認
地図に1日の行動経路が線で表示され、そのうちスマートフォンを利用していた場所が赤色の線で表示されます。(画面イメージ2)

3)過去の記録を簡単に振り返り
1週間の平均利用時間や最大利用時間が確認でき、いつたくさん使ったのかをグラフで簡単に振り返ることができます。(画面イメージ3)

4)安全性の高い自動記録とバッテリーへの配慮
記録した行動履歴はアプリ内に保存するので安心です。また、バッテリーが減ると自動的に測定を停止します。自分で測定の開始/停止を切り替えることもできます。

<画面イメージ(左から1、2、3)>

画面イメージ


当社は、これからも「ニフティとなら、きっとかなう。With Us, You Can.」というコーポレートメッセージのもと、スマートフォンを活用してお客様の生活をより豊かで便利にするサービスの提供に努めていきます。


注)出典:東京都「家庭における青少年の携帯電話・スマートフォン等の利用等に関する調査」(平成27年3月発表)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2015/03/60p3n100.htm

以上

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
 @niftyカスタマーサービスデスク
 0120-32-2210(通話料無料、毎日10:00〜19:00)
 携帯・PHS・海外などからは 03-5860-7600(通話料お客様ご負担)
 http://support.nifty.com/

※「iPhone」は Apple Inc.の商標です。
※ IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※ iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。

PDF

PDF版はこちら(207KB)