ニフティの社会活動

出前授業

都内各地の小学校で「情報モラル教育」の出前授業を実施。

2008年6月から、「インターネットを安全に使うために」というテーマで、
小学校向けに情報モラル教育の出前授業を行っています。
多くの教育現場から高い評価をいただき、現在は、当社の本社がある新宿区の公立小学校をはじめ、年間60校以上の小学校で授業を展開中です。

出前授業では、子供たちの間で実際に起こったインターネット上の出来事や事件を
取り上げていきます。
子供たちが興味をもって学習できるようにビデオ教材などを使って、「何がいけなかったのか?」「どうしたら良かったのか?」を子供たちといっしょに考えます。
自分たちの意見を共有した上で、インターネットの中で事件の被害者や加害者にならないためにどうしたらよいか、当社社員が先生となって、分かりやすく伝えています。

授業カリキュラムは、その時々の子供たちのインターネット利用状況やトラブル事例などを反映して、毎年中身のアップデートを行っており、現場の教育関係者の方からも、高い評価をいただいております。

出前授業

授業内容

テーマ「インターネットを楽しく安全に使うために必要なこと!」

最近のインターネット上の利用実態やトラブル事例などを紹介しながら、分かりやすい内容でお伝えします。

授業中に利用する動画は以下を紹介しています。

ニフティの「情報モラル教育」の出前授業のスライド、ワークシート、シナリオ、配布資料のデータ(PDF)を公開しておりますので、
以下よりダウンロードしてご利用ください。
※公開している授業内容は2016年度のものとなります。2017年度は一部内容を変更して実施しております。
※ダウンロードにはID、パスワードが必要なため、ご利用の際には申し込みフォームよりご連絡ください。パスワードをお知らせいたします。