情報モラル教育支援 > ネット・コミュニケーション講座

心をつなぐネット・コミュニケーション講座 ~上手なメールの使い方~

メールの特性や上手な使い方を理解するため 陥りやすいトラブルとその回避方法を わかりやすく解説。

2009年11月より教育用コンテンツ「心をつなぐネット・コミュニケーション講座 ~上手なメールの使い方~」の【基礎講座】、2010年3月より【実践講座】の提供を開始しました。本コンテンツは、品川区教育委員会と連携しながら開発した情報モラル教育ツールです。子どもたちが、インターネット上のコミュニケーションの特性を理解した上で、携帯メール(以下、メールと記載)などのネットコミュニケーション用ツールを有効利用できるようになることを支援する中学生向けのWebコンテンツです。

本教材は、【基礎講座】【実践講座】から成り、全編を通して子どもたちに親しみを感じてもらいながら学んでもらえるよう、イラストや漫画を使って構成しております。また、各ストーリーの登場人物を自分自身に置き換え考えてもらえるような構成を取っています。品川区立中学校の「市民科」の授業用教材としてもご活用いただいております。

また携帯電話を子どもに持たせている(今後持たせる予定の)ご家庭において、子どもたちにメールの上手な使い方やインターネットにおける基本的なコミュニケーション・スキルを習得させるための教材としても幅広くお使いいただいております。

【基礎講座】
基礎講座では、一般社団法人インターネットユーザー協会のご協力を得て作成したWeb版「メールやりすぎ度チェック」により子どもたちのメール依存状況を調べるとともに、自分が陥りやすいメールの落とし穴に気づいてもらい、ステップを踏んでメールの上手な使い方を体感しながら学習できます。

  • (1) メールやりすぎ度チェック
  • (2) メールトラブル事例
  • (3) メールを上手に使うための3つのステップ
  • (4) メール・コミュニケーション4コママンガ

【実践講座】
実践講座では、基礎講座を復習できるふりかえり問題を用意するとともに、ロールプレイングを通じて、「自分の今の言葉や行動や態度が自分の未来を創っていく」ということを子どもたちに体感しながら学んでもらいます。また、ワンポイント講座として3つのテーマを取り上げ、上手に断るための4段階の言い方、苦情と人格攻撃の違い、アドラー心理学のIメッセージとYouメッセージなどについて解説し、より実践的に使えるコミュニケーション・スキルについて学習できます。

  • (5) 基礎講座のふりかえり
  • (6) 実践ロールプレイング「自分ならどうする?」
  • (7) ワンポイント講座「ネットコミュニケーション・トレーニング」

ネット・コミュニケーション講座へ

先生・保護者の方へ

「ネット・コミュニケーション講座」の手引きを用意しています。
次のリンクをクリックしてご覧ください。

●ネット・コミュニケーション講座(画面)

ネット・コミュニケーション講座(画面)

【基礎講座】
●メールやりすぎ度チェック(画面)

メールやりすぎ度チェック(画面)

●メールトラブル事例(画面)

メールトラブル事例(画面)

●メールを上手に使うための 3つのステップ(画面)

メールを上手に使うための
3つのステップ(画面)

【実践講座】
●基礎講座のふりかえり(画面)

基礎講座のふりかえり(画面)

●実践ロールプレイング「あなたならどうする?」(画面)

実践ロールプレイング「あなたならどうする?」(画面)

●ワンポイント講座・トレーニング(画面)

ワンポイント講座・トレーニング(画面)

このページの先頭へ

1億人のネット宣言「もっとグッドネット」:安心ネットづくり促進協議会