沿革

会社案内
  • 1986年 2月

    「株式会社エヌ・アイ・エフ」として東京都千代田区で誕生

  • 1987年 4月 15日

    「NIFTY-Serve(ニフティー・サーブ)」サービス開始

  • 1991年 4月

    社名を「ニフティ株式会社」に改称するとともに、サービス名称の日本語表記を「ニフティサーブ」へ変更

  • 1992年 9月

    WIDEインターネットとの相互接続実験を開始

  • 1994年 6月

    「InfoWeb」法人向けサービスを開始

  • 1995年 4月

    「InfoWeb」個人向けサービスを開始

  • 1996年 1月

    インターネット接続サービスを開始

  • 1999年 3月

    富士通株式会社の100%子会社化

  • 1999年 11月

    NIFTY SERVE、InfoWeb両サービスを統合し、新サービス「@nifty(アット・ニフティ)」を開始

  • 2000年 12月

    ADSL接続サービス本格提供を開始

  • 2001年 8月

    FTTHサービス「Bフレッツ」への対応を開始

  • 2003年 12月

    ブログサービス「ココログ」の提供を開始

  • 2004年 11月

    「常時安全セキュリティ24」の提供を開始

  • 2008年 4月

    有償サポートサービス「@niftyまかせて365」を提供開始

  • 2010年 1月

    日本語で使えるパブリック型クラウドサービス「ニフティクラウド」を提供開始

  • 2014年 11月

    LTE高速データ通信・音声通話対応のMVNOサービス「NifMo(ニフモ)の提供を開始」

  • 2015年 3月

    NTT東日本、NTT西日本が提供するフレッツ光の卸サービス「光コラボレーションモデル」を活用した新しい光インターネットサービス「@nifty光」の提供を開始

  • 2017年 4月

    クラウド事業を中心とする富士通クラウドテクノロジーズ株式会社と、コンシューマ向け事業を中心とするニフティ株式会社に分社し、富士通株式会社が保有するニフティ株式会社の株式を株式会社ノジマに譲渡

PAGE TOP